きのう30日は山形市、きょう31日は仙台市や福井市など、最高気温は35℃以上まで上がり、今年最も高くなりました。8月も猛烈な暑さになることがあるでしょう。

きのう30日 きょう31日 今年最も高い気温

きのう30日は、最高気温は、山形市で35.2℃など、今年最も高くなった所がありました。
きょう31日は、午後3時までの最高気温は、仙台市で36.5℃、福井市で36.8℃など、今年最も高くなりました。

本州付近は背の高い高気圧に覆われている

画像B

猛烈な暑さになっている原因の一つとして、背の高い高気圧に覆われていることがあります。
本州付近は、地上では太平洋高気圧に覆われています。上空ではチベット高気圧の性質をもった高気圧に覆われています。
南の海上では、台風が5号、6号と次々に発生しました。台風の発生は、本州付近の高気圧の勢力を強めています。
このように背の高い高気圧に覆われると、地上付近では空気が圧縮されて気温が上がるのです。

8月も高温に

8月も、本州付近は背の高い高気圧に覆われやすく、高温になる予想です。猛烈な暑さになることもあるでしょう。
チベット高気圧は平年より北に偏り勢力が強い見込みです。偏西風は平年より北を流れ、太平洋高気圧は日本付近に張り出しやすいでしょう。

画像D

8月に高温が予想されている原因には、地球温暖化や今発生しているラニーニャ現象の影響もあります。
ラニーニャ現象が発生している時、8月を中心とする3か月(7月〜9月)の統計的に有意な傾向は、平均気温が東日本と西日本で平年並みか高いことです。
(西日本:九州・中国地方・四国・近畿、東日本:東海・北陸・関東甲信)