今日(31日)も北海道では道東を中心に暑さが続いています。釧路では午後2時までの最高気温が31.7℃と、記録的な暑さとなっています。なお、数値は速報値であり、訂正されることがあります。

冷涼な道東の暑さ対策は

釧路では1910年の統計開始以来、7月に真夏日となるのは4回目です。また、午後2時までの最高気温は31.7℃で、7月としては最も高くなっています。そのほか釧路地方の鶴居でも最高気温が34℃となり、道内では今年初の猛暑日となる所があるかもしれません。道東はもともと冷涼な気候であるため、エアコンの設置されていない住宅も多く、熱中症には十分な注意が必要です。エアコンがない場合は、部屋の対角線の窓を開けるなどして風通しをよくする、扇風機を使用する、こまめな水分補給を心掛けるなど、注意をして下さい。

週明けは暑さは一段落

なお、週明けの北海道付近は気圧の谷が通過して雨が降る影響もあり、暑さは一段落となりそうです。ただし、雨の量が多くなる可能性もあるため、最新の気象情報に注意して下さい。