きょう8日、北海道は大雨の恐れがあります。東北南部から九州付近は、局地的な雨や雷雨がありますが、強い日差しが照り付け、猛烈な暑さになるでしょう。

きょう8日 北海道は大雨の恐れ 東北南部〜九州を中心に猛烈な暑さ

きょう8日は、北海道は、日本海側と太平洋側西部を中心に、激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。雨雲の動きや発達の程度によっては、警報級の大雨の恐れがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。

東北南部から九州では、局地的な雨や雷雨がありますが、強い日差しが照りつけ、猛烈な暑さでしょう。万全な熱中症対策をとってください。

北海道付近で大雨になる原因

画像B

北海道付近で大雨になる原因です。
きょう8日、南西モンスーン起源の暖かく湿った空気が、黄海から朝鮮半島、さらに日本海に流れ込んでいます。太平洋高気圧周辺の暖かく湿った空気が、日本海に流れ込んでいます。この合流する暖かく湿った空気が、大雨をもたらします。

日本海の海面水温が、平年より2℃くらい高くなっていることも、雨量が多くなる原因の一つです。

きょう8日 北海道・東北北部 雨の降り出す時間

画像C

北海道付近を温暖前線が通過し、前線に向かって、非常に暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。

北海道は、早い所は午前中から雨が降り出し、夕方には各地とも雨が降るでしょう。日本海側と太平洋側西部を中心に、雷が鳴り、激しく降る所がある見込みです。

東北北部も、夕方から雨が降り出す所が多く、雷雨や激しい雨になる所があるでしょう。

北海道はあす9日にかけて、東北北部はあさって10日にかけて、雷を伴った激しい雨が降り、大雨の恐れがあります。

北海道・東北 予想雨量

あす9日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
北海道地方 120ミリ
東北地方  100ミリ
その後、あさって10日午前6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、
東北地方 100から200ミリ
です。

きょう8日 東北南部〜九州・沖縄 局地的に雨や雷雨

東北南部から九州、沖縄は、高気圧に覆われますが、暖かく湿った空気の影響で、局地的に雨雲がわきやすいでしょう。雷雲まで発達することもある見込みです。

東北南部から九州は、強い日差しが照りつけるでしょう。変わりやすい天気で、所々で雨や雷雨がある見込みです。傘をさしていても濡れてしまうくらい激しい雨が降ることもあるでしょう。
関東北部や東海では、局地的に非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に警戒、注意してください。

沖縄は大体晴れますが、にわか雨や雷雨があるでしょう。

きょう8日の最高気温

画像F

きょう8日、最高気温は、沖縄は33℃くらいでしょう。
九州から関東は、35℃前後の所が多い予想です。東北南部も35℃くらいまで上がる所があるでしょう。猛烈な暑さになります。外出はなるべく避け、室内をエアコン等で涼しい環境にして過ごしてください。

東北北部は、30℃を超える所が多いでしょう。北海道は、27℃前後の所が多い見込みです。