きょう14日、午後2時までの最高気温は、九州や四国で35℃以上の所がありました。東京都心は33℃台で、湿度は60%前後と不快な暑さになっています。今夜は、九州から東北は熱帯夜の所が多いでしょう。

九州や四国35℃以上の猛暑日 東京都心33℃くらいで湿度は60%前後

きょう14日、午後2時まで最高気温は、全国で最も高くなったのは、徳島県美馬市で37.6℃、次いで、大分県豊後大野市の犬飼で36.8℃、宮崎空港で36.6℃でした。豊後大野市の犬飼と宮崎空港では、今年最も高い気温です。

福岡市は36.4℃、高松市は35.5℃など、九州や四国では、35℃以上の猛暑日になっている所があります。

大阪市は34.2℃、名古屋市は31.7℃、東京都心は33.3℃など、30℃以上の真夏日になっています。関東では、東京都心など、きのうより5℃前後高くなっている所があります。仙台市は29.4℃です。

午後2時の湿度は、東京都心で68%など、不快な暑さになっています。

あす朝の最低気温25℃を下回らず

画像B

きょう14日、九州から東北を中心に、夜の気温も下がりにくいでしょう。
あす15日朝の最低気温は25℃を下回らない所が多い見込みです。そればかりか、広島市など29℃で、夜でも気温が30℃くらいの所もあるでしょう。

夜でも、エアコンを使用するなど、しっかりとした熱中症対策をとってください。