きょう31日の夜は、台風が接近する沖縄は大荒れの天気に。九州から北海道も傘が必要で、北日本を中心に大雨になる所がありそう。

沖縄 台風接近で暴風雨

きょう31日午前6時現在、猛烈な台風11号は沖縄県の南大東島の北北西約40キロにあり、西南西に進んでいます。大東島地方にかなり接近していて、記録的な暴風になるおそれがあります。沖縄では大東島地方を中心に台風周辺の発達した雨雲がかかり、雷を伴って非常に激しい雨が降り、大雨になる所があるでしょう。外出が必要な場合は、傘ではなく、レインコートなどで対策をすると良さそうです。

九州から北海道も、前線や低気圧の影響で雨の降る所があり、傘が必要でしょう。今夜、広い範囲で雨が降るのは、九州や中国、四国、東北北部や北海道となりそうです。局地的には雷雨や激しい雨が降るでしょう。紀伊半島など東海や北陸も雨が降りやすく、滝のような非常に激しい雨の降ることもありそうです。大きめのしっかりした傘があっても良いでしょう。