中国地方は前線や台風11号の影響により、来週にかけて雨が降る見込みです。「前線+台風」は大雨になってしまう危険な組み合わせです。
また来週は台風11号が西日本に接近し、大荒れの天気になるおそれがあります。

中国地方 週間予報

来週の水曜日(7日)にかけては中国地方全般に雨が降る見込みです。大気の状態が不安定になり、局地的に雷を伴い激しい雨の降る所があるでしょう。明日(9月1日)と明後日は(9月2日)前線の活動次第で警報級の大雨になるおそれがあります。
また来週は台風の進路によっては暴風と大雨に警戒が必要になりそうです。
今後も台風の進路予想が変わる可能性がありますので、最新の気象情報をご確認ください。

ハザードマップ 確認するポイント(大雨)

画像B

ハザードマップで自宅周辺の浸水の可能性がある場所や、土砂災害の危険性が高い所を把握してください。
避難場所(指定緊急避難場所)を確認する際は、災害の種類によって避難場所が異なりますので、「浸水や土砂災害の場合の避難場所」をチェックしてください。また避難経路においては、河川が増水したり高潮・高波の時でも安全に避難できるか確認してください。

国土交通省や各自治体のホームページなどからハザードマップを入手することが可能です。ハザードマップは随時更新されますので、定期的に更新し最新の情報を利用してください。