メイン画像

このあと、新潟・石川を中心に警報級の大雨となりそうです。短時間の激しい雨による低い土地の浸水や道路の冠水、土砂災害には十分注意・警戒してください。

このあと9月1日(木)にかけて前線南下型の大雨予想

画像A

明日9月1日(木)にかけて、日本海に停滞する前線が北陸地方をゆっくり南下する見込みです。この前線に向かって、台風周辺や太平洋高気圧の縁を廻る暖かく湿った空気が流れ込でしょう。北陸地方では大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

このため、31日夕方から雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨が降り、9月1日夜遅くにかけて大雨となる所があるでしょう。前線が停滞傾向となると、局地的に雨雲が発達し、警報級の大雨となるおそれがあります。最新の天気予報や雨の降り方には十分注意して下さい。

非常用品はいつでも持ち出せる場所に 貴重品は家の中の高い安全な場所へ移動

画像B

ハザードマップを確認し、「お住まいの周辺にどのようなリスクがあるか?」「浸水が想定される場合は、その水深はどの程度なのか?」等を事前に把握しましょう。避難場所や避難経路を予め複数確保しておくことも大切です。夜間は、周囲の状況確認が難しくなります。気象台や自治体から発表される情報や最新の天気予報に注意して、万一の際は明るい時間帯に早めの避難をするよう心掛けて下さい。

画像C