きょう2日は、九州から関東は、雨が降る時間があり、雷を伴って激しい雨が降る所があるでしょう。東海では、局地的に非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。台風11号は、宮古島の南で停滞しており、今後ゆっくり北上する見込みです。沖縄では、風が強まるでしょう。

きょう2日 本州付近に前線が停滞 九州〜関東は局地的に雨雲が発達

画像A

きょう2日の雲と雨雲の様子をみると、九州の西や対馬海峡から日本海に発達した雨雲が広がっています。
九州、四国、本州にも、所々で雨雲が発達しています。

きょう2日は、本州付近に前線が停滞し、前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。上空には寒気が流れ込みます。本州付近は大気の状態が不安定になる見込みです。
このため、九州から関東は、雨や雷雨があるでしょう。激しい雨が降ることもある見込みです。激しい雨が降ると、短い時間で道路が川のようになることがあります。車の運転などはご注意ください。

東海では、特に雨雲が発達しやすいでしょう。局地的に非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒してください。

雷雲の周辺では、突風が吹いたり、雹(ひょう)が降ったりすることがあります。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、建物の中など、安全な場所に移動してください。

東北や北海道は、高気圧に覆われて晴れ間が出る見込みです。

台風11号ゆっくり北上へ あす3日夜に先島諸島にかなり接近

画像B

台風11号は、きょう2日午前3時、宮古島の南約390キロでほとんど停滞しています。中心の気圧は925hPa、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、非常に強い勢力です。

台風11号は、きょう2日、ゆっくり北上を始め、あす3日夜には先島諸島にかなり接近する見込みです。その後、台風11号は4日から5日頃にかけて東シナ海を北上し、6日は九州に接近する恐れがあります。

沖縄地方では、台風11号の影響で、強い風が吹き、大しけになっている所があります。台風11号の接近に伴い、3日から4日にかけて、先島諸島では、一部の住家が倒壊する恐れもある猛烈な風が吹き、猛烈にしける所がある見込みです。
沖縄地方では、風が強まる前に頑丈な建物の中に移動するとともに、屋内では窓から離れるなど、暴風に厳重に警戒してください。

あす3日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
沖縄地方 45メートル(65メートル)
4日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
沖縄地方 40から50メートル(55から70メートル)

あす3日にかけて予想される波の高さは、
沖縄地方 10メートル
4日に予想される波の高さは、
沖縄地方 9メートル超
です。

きょう2日 各地の天気

画像C

沖縄は、断続的に雨が降り、雷を伴うことがあるでしょう。先島諸島では、激しい雨が降る所がある見込みです。風も強まります。先島諸島では、東または北東の風が非常に強く吹く所があるでしょう。

九州から関東は、雨が降る時間があり、局地的に雷雨や激しい雨が降る見込みです。東海では、非常に激しい雨が降る所があるでしょう。

東北は、晴れ間が出る所が多い見込みです。ただ、南部を中心ににわか雨がありそうです。
北海道は、朝晩は雲が多いですが、日中は青空が広がるでしょう。

きょう2日 各地の予想最高気温

きょう2日の最高気温は、九州から東海は、30℃から33℃くらいの所が多い見込みです。蒸し暑いでしょう。こまめに水分補給をするなど、熱中症対策をとってください。
関東は、26℃から27℃くらいの所が多い見込みです。きのう1日より5℃前後低くなる所が多く、9月下旬並みになる所もあるでしょう。
北陸や東北は、25℃から28℃くらいの予想です。
北海道は、24℃くらいの所が多いでしょう。