今週末は九州から東北は曇りや雨で、太平洋側の地域では雨量が多くなりそうです。台風11号は、3日(土)から4日(日)にかけて沖縄に最接近するおそれがあり、暴風や高波に厳重に警戒が必要です。

台風11号 3日〜4日に沖縄に最接近のおそれ

画像A

非常に強い台風11号は、きょう(2日)午後3時には石垣島の南南東約290キロを1時間におよそ10キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルです。
台風は、ゆっくりと北上を始め、あす(3日)夜には先島諸島へかなり接近する見通しです。先島諸島では、あすは局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。台風の進路等によっては先島諸島ではあすから月曜日(5日)にかけて、沖縄本島地方ではあさって(4日)以降、警報級の大雨となるおそれがあります。

沖縄は暴風に厳重に警戒が必要です。特に先島諸島では、次第に風が強まり、あすの夜のはじめ頃からは一部の住家が倒壊するおそれもある猛烈な風の吹く所がある見通しです。
また、先島諸島沿岸の海域では、あさってにかけて猛烈なしけとなるでしょう。うねりを伴う高波に厳重に警戒してください。

沖縄 風・波・雨の予想

あす(3日)予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
沖縄本島地方で、20メートル(30メートル)
大東島地方で、15メートル(25メートル)
先島諸島で、45メートル(65メートル)

あさって(4日)予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
沖縄本島地方で、20から24メートル(25から35メートル)
大東島地方で、15から19メートル(20から30メートル)
先島諸島で、40から50メートル(55から70メートル) です。


あす(3日)に予想される波の高さは、
沖縄本島地方で、8メートル うねりを伴う
大東島地方で、5メートル うねりを伴う
先島諸島で、10メートル うねりを伴う

あさって(4日)に予想される波の高さは、
沖縄本島地方で、9メートル うねりを伴う
大東島地方で、6メートル うねりを伴う
先島諸島で、10メートル うねりを伴う


あす(3日)正午までの24時間に予想される雨の量は、多い所で
先島諸島で、80ミリ

その後、あさって(4日)正午までの24時間に予想される雨の量は、いずれも多い所で
先島諸島で、200から300ミリ
沖縄本島地方で、100から200ミリ となっています。

九州〜東北も曇りや雨 太平洋側は雨量が多くなる

画像C

台風から離れている西日本や東日本でも、あす・あさっては、本州付近に停滞する前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。
九州から東北にかけては、晴れ間の出る所もありますが、雲の多い天気で、あちらこちらで雨や雷雨がありそうです。局地的にはカミナリを伴って激しい雨や非常に激しい雨が降るでしょう。特に、九州南部や四国、東海など、太平洋側の地域で24時間雨量が200ミリに達するなど、雨の量が多くなりそうです。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫などに警戒してください。
一方、北海道は高気圧の圏内で、日差しの出る所が多い見込みです。

また、台風11号は、週明け以降、九州に接近するおそれがあります。その後、西日本や東日本に影響を及ぼす可能性もあります。最新の気象情報を確認するようにしてください。