きょう4日は、沖縄は台風11号の影響で大荒れの天気に。暴風やうねりを伴った高波に警戒をしてください。関東から九州は晴れ間の出る所もあり、残暑が厳しくなりそうです。にわか雨にご注意ください。

台風11号の動向は?

画像A

きょう4日、大型で強い台風11号は午前6時現在、宮古島の北西の海上を北上しています。沖縄地方では大荒れの天気となるため、暴風やうねりを伴う高波に厳重に警戒が必要です。また、午前中にかけて線状降水帯が発生して大雨の危険が急激に高くなる可能性があります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒をしてください。台風の動きが遅いため、沖縄地方では台風の影響を長く受けそうです。

台風11号は5日にかけて東シナ海を北上し、次第に東よりに進路を変えて、6日には九州へ接近するおそれがあります。今後の動向に注意が必要です。

きょうの全国の天気

日本海から東北南部へかけて、前線が延びていて、前線は次第に日本海を北上する見込みですが、前線に向かって暖かく湿った空気や台風からの暖かく湿った空気が流れ込み、西日本や東日本を中心に大気の状態が不安定になりそうです。

<各地の天気>
先島諸島は昼頃まで雷を伴って激しく降る所がありそうです。沖縄本島地方は一日雨で、朝から夕方にかけて雷を伴って所々で非常に激しく降るでしょう。

九州南部と四国も雨で、夜は局地的に非常に激しく降る見込みです。九州北部も雲が多く、所々で雨や雷雨になりそうです。
中国地方は大体晴れるでしょう。近畿や東海は晴れ間もありますが、雲が多いでしょう。変わりやすい天気で、午後を中心に激しい雨や雷雨の所がありそうです。

関東甲信や北陸も晴れ間の出る所があるでしょう。ただ、雲が多く、所々でにわか雨がありそうです。

東北は朝まで雨雲のがかかる所があるでしょう。日中は南部で晴れ間が出る見込みです。
北海道は朝晩は雲が多いですが、日中はおおむね晴れる見込みです。

最高気温はきのう3日より高い所が多く、北陸や関東から西では30度以上になるでしょう。日差しが照り付ける中国地方や四国では35℃くらいまで上がる所がありそうです。残暑が厳しくなりますので、こまめな水分補給を心がけるようにしてください。