きょう4日、関東から九州は厳しい残暑となりました。福岡市など西日本では最高気温が35℃以上と猛暑日になった所がありました。東京都心は31.5℃まで上がり、3日ぶりの真夏日に。あす5日も関東以西は暑さが続くでしょう。

関東〜九州は体にこたえる暑さ

きょう4日、関東から九州では厳しい残暑となりました。

15時までの最高気温は熊本県甲佐町では35.9℃、福岡空港では35.5℃、福岡市は35.0℃などと猛暑日となりました。また、佐賀県唐津市では最高気温が35.3℃まで上がり、9月の1位の記録(統計開始2010年)を更新しました。

東京都心は31.5℃まで上がり、3日ぶりに真夏日となりました。金沢市では32.7℃、大阪市は33.5℃と平年を上回り、厳しい残暑となりました。

あす5日も残暑続く

画像B

あす5日も関東から西では厳しい残暑が続くでしょう。最高気温は広く30℃以上で、大阪市など35℃近くまで気温が上がりそうです。

熱中症情報をみますと、関東や北陸、東海、沖縄は「厳重警戒」、近畿から九州は「危険」ランクの所が多いでしょう。9月ですが、暑さが続きますので、引き続き熱中症対策をなさってください。こまめに水分補給をし、室内では適切に冷房を使うようにしましょう。