きょう6日の夜も、西日本を中心に雨が降りそう。台風11号や台風から変わる低気圧の影響で風が強まるため、傘が差せないことも考えられます。万全の対策を。

台風接近 西日本を中心に大雨

きょう6日は台風11号が日本海を北上し、暴風や大雨の範囲が広がるでしょう。台風は、今夜までに日本海で温帯低気圧に変わる予想ですが、低気圧になっても広範囲で強い風が吹きそうです。

今夜も、沖縄は断続的に雨が降るでしょう。九州は昼前までは台風本体や台風周辺の発達した雨雲がかかり、大雨になる所がありそうです。午後は天気が回復に向かいますが、増水した川などには近づかないでください。

中国、四国や近畿は雨が降り、雷を伴って激しい雨が降る所もありそうです。沿岸部を中心に非常に強い風が吹くため、傘を差して歩くことができないかもしれません。レインコートやレインブーツなどで対策をする良いでしょう。

東海や北陸は夜から雨の範囲が広がり、局地的には滝のような非常に激しい雨の降る所がありそうです。関東や東北、北海道は、所々で雨が降るでしょう。お出かけの際は晴れていても、折りたたみの傘をお持ちください。また今夜からは北海道では暴風となる見込みで、早めの帰宅を心がけましょう。