きょう8日は、東海から東北南部付近は雨や雷雨でしょう。局地的に激しい雨が降り、大雨の恐れがあります。一方、九州や北海道では、青空が広がるでしょう。

きょう8日 東海・関東・東北南部付近 雷雨や激しい雨 大雨の恐れ

画像A

きょう8日、東海から東北南部を中心に雨雲がかかっており、東海付近では雨雲が発達しています。
明け方、静岡県浜松市三ケ日では1時間に48.0ミリ、愛知県豊橋市では1時間に35.5ミリの激しい雨を観測しました。

きょう8日は、東海や関東、東北南部では、雷を伴って激しい雨が降る所があり、大雨になる恐れがあります。土砂災害に注意、警戒してください。

土砂災害に注意・警戒

画像B

静岡県では、これまでの大雨で、土砂災害の危険が高まっている所があります。特に静岡市や清水区では、命に危険が及ぶ土砂災害がいつ発生してもおかしくない非常に危険な状況になっている地域があります。崖の近くや谷の出口など土砂災害警戒区域等にお住まいの方は、市町から発令される避難指示などの情報に留意し、少しでも安全な場所への速やかな避難を心がけてください。

天気図に解析されていないが本州付近に前線停滞

画像C

きょう8日は、関東や東海付近に東の海上から湿った空気が流れ込むでしょう。
天気図には解析されていませんが、本州付近に潜在的な前線が停滞する見込みです。本州の上空には北から寒気が流れ込むでしょう。このため、東海や関東、東北南部付近で、雨雲が発達しやすいのです。

きょう8日 各地の天気

沖縄は、晴れ間が出るでしょう。ただ、本島地方では夜はにわか雨がある見込みです。
九州は、朝から青空が広がるでしょう。中国地方、四国も、日の差す所が多いですが、一時的に雨が降る所がある見込みです。
近畿は、雨が降ったり止んだりで、雷を伴う所があるでしょう。南部では激しい雨が降ることがある見込みです。
北陸も、雨が降る時間があり、雷が鳴ることがあるでしょう。
東海は雨や雷雨で、激しい雨が降る所がある見込みです。
関東も、雨が降るでしょう。雨のピークは昼頃までで、雷を伴って激しく降る所がある見込みです。
東北は、南部を中心に雨雲や雷雲がかかるでしょう。激しい雨が降る所もある見込みです。
北海道は、大体晴れるでしょう。

きょう8日 予想最高気温

きょう8日の最高気温は、沖縄は30℃くらいの予想です。九州から近畿は30℃以上の所が多いでしょう。ただ、九州北部や山陰では、湿度が低めで、カラッとした暑さになりそうです。
東海や北陸、関東は、27℃から28℃くらいの所が多い見込みです。
東北南部は、24℃前後でしょう。
東北北部と北海道では、28℃前後の所が多く、30℃くらいまで上がる所もある見込みです。