8日、台風12号が発生。週末から週明けにかけて沖縄付近から東シナ海を北上する見込みです。3連休は晴れる所が多いですが、変わりやすい天気でしょう。

9日〜15日の天気 台風12号が北上

画像A

あす9日以降、北海道や東北北部は、移動性の高気圧に覆われて、日本海側を中心に11日頃までカラっとした秋晴れが続くでしょう。

また、きょう8日午前9時にフィリピンの東で台風12号が発生しました。今後、日本の南を西よりに北上し、沖縄付近を通って、週明けには東シナ海に進む⾒込みです。沖縄は10⽇から12⽇頃にかけて、大雨や大しけなど、大荒れの天気となる恐れがあります。今後の台風情報に注意が必要です。
沖縄は13日頃まで雨が続くでしょう。九州も11日頃から雨が降る見込みです。

関東や東海、近畿など東日本や西日本の太平洋側は、暖かく湿った空気の影響で、天気がぐずつくでしょう。局地的に雨雲が発達し、雨の降り方が強まったり、激しく降ったりすることがありそうです。
15日頃にかけても、本州付近には再び台風周辺からの暖かく湿った空気が流れ込みやすいでしょう。しばらくスッキリしない空模様が続きそうです。

16日〜21日

画像B

16日は台風12号がさらに北上し、日本付近には暖かく湿った空気が流れ込みやすいでしょう。北海道から東海にかけて、曇りや雨となりそうです。

3連休初日の17日には関東は天気が回復しますが、北海道や東北、東海や近畿は晴れ間の出る所もありますが、雨が降りやすいでしょう。18日も関東から近畿は雨が降りやすい見込みです。3連休最終日も九州から東海は晴れるものの、変わりやすい天気になりそうです。20日と21日は東北から九州、沖縄にかけて雨が降るでしょう。