きょう12日、先島諸島は台風12号が接近し、大荒れの恐れがあります。九州から北海道は晴れ間が出る所が多いですが、所々で雨が降るでしょう。九州から関東甲信では、雷を伴って激しい雨が降ることもある見込みです。

12日 先島諸島は台風の接近で大荒れ 九州〜北海道は所々で雨や雷雨

画像A

台風12号は、先島諸島に、きょう12日昼過ぎから夕方にかけてかなり接近する見込みです。

きょう12日、先島諸島は、最大瞬間風速30メートルを超える北または東よりの暴風が吹いています。
先島諸島は、アイウォールと呼ばれる台風の眼を囲う非常に発達した積乱雲がかかるでしょう。その後、台風の眼に入ると、風や雨はおさまりますが、一時的です。台風が通過した後は、風向きが反対の暴風が吹き返します。再び発達した雨雲もかかるでしょう。あす13日にかけて、一部の住家が倒壊する恐れもある猛烈な風の吹く所がある見込みです。

先島諸島では暴風や高波に、八重山地方では昼前にかけて高潮に、厳重に警戒してください。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫には、あす13日にかけて警戒が必要です。発達した積乱雲の周辺では、竜巻などの激しい突風が発生する恐れもあります。

きょう12日、沖縄本島地方も、台風周辺のスパイラルバンドと呼ばれる発達した雨雲がかかるでしょう。急な雨や雷雨にご注意ください。

九州から北海道は、晴れ間が出る所が多いですが、所々で雨が降るでしょう。雷を伴って激しい雨が降ることもある見込みです。

台風12号 非常に強い勢力でゆっくり北上 先島諸島は14日にかけて暴風

画像B

台風12号は、きょう12日午前5時、石垣島の南約40キロを、北へゆっくり進んでいます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、非常に強い勢力です。

台風12号の眼を囲う非常に発達した積乱雲、アイウォールは、先島諸島にかかり始めています。

台風12号は、非常に強い勢力を維持したまま、今後もゆっくり北上する見込みです。台風の動きが遅いため、先島諸島では、14日にかけて、長い時間、暴風が続く恐れがあります。沖縄本島地方でも、台風の進路等によっては、14日は暴風になる可能性があります。

12日 九州〜北海道 所々で雨 九州〜関東甲信は雷雨や激しい雨も

きょう12日、本州付近は高気圧に覆われますが、東から湿った空気が流れ込むでしょう。
九州南部は雲が広がりやすく、午後は雨が降り出し、雷を伴って激しく降ることもあるでしょう。
九州北部から関東甲信は、晴れ間がありますが、所々で雨が降る見込みです。雷雨や激しい雨になることもあるでしょう。
東北や北海道は、日の差す所が多い見込みです。ただ、一部でにわか雨があるでしょう。

12日 予想最高気温 35℃くらいまで上がる所も

きょう12日の最高気温は、沖縄は先島諸島は27℃くらい、本島地方は30℃くらいの予想です。
九州から東海、甲信は、33℃前後の所が多く、35℃くらいまで上がる所もあるでしょう。湿度も高めで、不快な暑さになりそうです。エアコンを使用するなど、熱中症対策をとってください。
関東や北陸、は30℃から32℃くらいの所が多い見込みです。
東北や北海道は、27℃から30℃くらいでしょう。