きょう14日の関東地方は、南部を中心に日中は広く晴れるでしょう。北部は晴れ間があるものの、雲が広がりやすい見込みです。ただ、天気の崩れはなさそうです。最高気温は30℃以上の所が多く、残暑が厳しいでしょう。紫外線対策や熱中症対策をしてお過ごしください。

日差したっぷり 紫外線対策を忘れずに

画像A

きょう14日の関東地方は、高気圧に覆われますが、湿った空気の影響を受ける見込みです。

南部を中心に日中は広く晴れて、たっぷりの日差しが降り注ぐでしょう。北部は晴れ間があるものの、雲が多くなりそうです。雲が広がっても関東では天気の崩れはないでしょう。9月でもまだ紫外線が強い時期ですので、日傘をさしたり、日焼け止めを塗ったりと、対策を忘れずにお出かけください。

周辺の山梨県や長野県では、午後は変わりやすい天気で、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。激しく降る所もあるでしょう。これらの地域にお出かけの際は、念のため雨具をお持ちになると安心です。

熱中症に厳重警戒 こまめな水分補給や冷房の使用を

画像B

きょう14日の関東の最高気温は、きのう13日と同じくらいか高くなる所もあるでしょう。東京都心や横浜、熊谷、宇都宮などは32℃くらい、真夏のような厳しい残暑となりそうです。熱中症警戒アラートは出ていませんが、熱中症へは厳重な警戒が必要です。屋外での活動だけでなく、室内で過ごす際も、こまめな水分補給や、冷房を使用するなど、引き続き熱中症対策を心掛けてお過ごしください。