シルバーウィーク前半の三連休は、台風14号が近づくため、西・東日本を中心に、大荒れの天気や大雨になるおそれがあります。一方、北日本は、前線の影響で、台風が近づく前から雨が強まりそうです。台風への備えは早めに行うと共に、お出かけの際は、最新の気象情報を確認してください。

17日土曜 台風14号は沖縄地方や九州南部・奄美地方に接近

画像A

三連休初日の17日土曜は、台風14号は非常に強い勢力を維持したまま、沖縄地方や九州南部・奄美地方に接近する見込みです。

【沖縄】沖縄本島地方や大東島地方を中心に、断続的に雨で、昼頃まで局地的に雷を伴い激しく降りそうです。また、沖縄本島地方や大東島地方では暴風となり、大東島地方では猛烈なしけとなるでしょう。沖縄本島地方でも、うねりを伴った高波に警戒が必要です。

【奄美】雨や雷雨で、午後は雨だけでなく、風も強まるでしょう。

【九州・中国・四国・近畿・東海】晴れる所もありますが、雨の範囲が広がり、昼頃からは局地的に雷を伴い、雨脚が強まりそうです。落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です。また、九州や四国を中心に、遅くなればなるほど、風が強まってくるでしょう。

さらに、雨をもたらす「暖かく湿った空気」が流れ込むので、蒸し暑くなるでしょう。最高気温は33℃くらいまで上がる所もありますので、暑さ対策も心がけてください。

【関東甲信】天気は下り坂で、午後は次第に雨が降り出し、局地的に雷が鳴るでしょう。お出かけの時に雨が降っていなくても、傘をお持ちになると安心です。

【北陸】午前中を中心に晴れるでしょう。日差しで暑く、最高気温は30℃以上の所が多い予想です。

【東北・北海道】雲が多いながらも、東北は日の差す所もあるでしょう。ただ、昼頃から北海道を中心に、雨が降りやすくなりそうです。お出かけには、念のために雨具をご用意ください。

18日日曜 台風14号は更に北上 九州でも大荒れ

画像B

18日日曜になると、台風14号は、九州へ近づくでしょう。

【沖縄】天気が回復へ向かいますが、風が強く、波の高い状態は続きそうです。引き続き、暴風や高波に警戒が必要です。

【奄美・九州】台風の接近に伴い、台風本体の活発な雨雲がかかってくるでしょう。風も吹き荒れそうです。九州南部・奄美地方では、一部の住家が倒壊するおそれもある猛烈な風が吹くおそれがあります。

また、九州南部では東よりの湿った空気の流入が続いており、台風14号の接近前から降水量が多くなっている所があります。九州南部・奄美地方を中心に、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。

【中国・四国・近畿・東海・関東甲信】広い範囲で、断続的に雨が降るでしょう。中国・四国を中心に、雨だけでなく、風の強まる所もありそうです。

【北陸】晴れ間も出ますが、雲が増えてくるでしょう。季節外れの暑さが続きますので、体調を崩さないよう、ご注意ください。

【東北・北海道】台風は、まだ離れていますが、前線の影響で次第に雨が降るでしょう。夜は、雨の降り方が強まる所もありそうです。

19日月曜:敬老の日 全国的に雨 九州や中国地方は暴風にも警戒

画像C

台風14号は、対馬近海へ進み、進路を次第に東へ変えるでしょう。

【沖縄・奄美】沖縄は晴れますが、奄美は、まだ雲が多いでしょう。

【九州・中国】九州北部を中心に、大荒れの天気が続くでしょう。18日日曜から19日月曜:敬老の日にかけて、九州付近で台風の動きが遅くなるため、長い時間、影響がでそうです。中国地方も、台風が近づくにつれて、雨や風が強まるでしょう。大荒れの天気になる前に、早めの台風対策を、心がけてください。

【四国・近畿・東海・関東甲信】広い範囲で雨が降り、雨脚の強まる所もあるでしょう。また、台風へ向かう南風も、強まりそうです。

【北陸・東北・北海道】北陸は次第に雨で、台風の進路次第では、夜は雨が強まるでしょう。東北や北海道は、前線の活動が活発となるため、台風が接近する前から⼤⾬のおそれがあります。台風から離れていても、油断しないでください。

台風14号の進路次第では、予報が変わる可能性があります。最新の気象情報を確認してください。