関東ではあちらこちらで雨雲が発達しています。特に伊豆諸島付近から神奈川県や東京都、埼玉県を通り、栃木県にかけては南北に発達した雨雲が連なっていて、神奈川県には大雨警報が発表されています。また、風が強まり、横殴りの雨になっている所もあります。このあとも雨雲の発達しやすい状態が続きますので、いま晴れ間が出ていても急な非常に激しい雨や雷雨にご注意ください。

関東で雨雲発達中

画像A

大型な台風14号は、19日(月)午前10時現在、山口県下関市の北東を1時間に15キロの速さで北東へ進んでいます。関東には台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んでいて、あちらこちらで雨雲が発達しています。特に伊豆諸島付近から神奈川県や東京都、埼玉県を通り、栃木県にかけては風と風がぶつかり合い、南北に発達した雨雲が連なっていて、神奈川県には大雨警報が発表されています。低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください。

台風14号は連休明けのあす20日(火)に最接近

画像B

台風14号は、きょう19日(月)は本州付近を東よりに進み、関東には連休明けのあす20日(火)に最も接近する見込みです。

関東はきょう19日(月)の日中は台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、あちらこちらで雨雲が発達するでしょう。いま晴れ間が出ている地域でも、急に非常に激しい雨が降る恐れがあります。また、今夜からあす20日(火)の午前中は台風の接近に伴い、広い範囲で雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨になる恐れがありますので、低い土地の浸水や土砂災害、川の増水や氾濫に警戒してください。

そして、このあとも南よりの風が強めに吹き、特にあす20日(火)の午前中は東京都内でも何かにつかまっていないと立っていられないくらいの非常に強い風が吹く恐れがあります。交通機関が大きく乱れる可能性もありますので、交通情報にも注意してください。また、今夜遅くからあす20日(火)の夕方にかけて海上では大シケとなりますので、海には近づかないでください。