20日、台風14号は東北地方を横断中。関東甲信地方に最も接近しています。20日夕方にかけて、高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

広い範囲で大雨に

画像A

大型の台風第14号は、きょう20日午前6時現在、東北地方を横断中です。関東甲信地方に最も接近していて、今後、北日本付近を北東に進み、20日15時までには日本の東で温帯低気圧に変わる見込みです。

関東甲信地方には、台風に向かって南からの暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。雷を伴って激しい雨が降って、大雨となっている所があります。きょう20日夕方にかけて、雷を伴った非常に激しい雨や激しい雨が降り、広い範囲で大雨となるでしょう。

20日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
関東地方北部 40ミリ
関東地方南部 60ミリ
甲信地方   50ミリ
伊豆諸島   30ミリ

20日6時から21日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
関東地方北部 100ミリ
関東地方南部 120ミリ
甲信地方   100ミリ
伊豆諸島   100ミリの予想です。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風にもご注意ください。

通勤・通学の交通機関に影響も

また、台風の影響で、海上を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなっています。きょう20日夕方にかけて高波に警戒が必要です。また、海上や沿岸部では昼前にかけて非常に強い風が吹く見込みです。あす21日昼前にかけても海上を中心に、強い風が吹くでしょう。

20日に予想される波の高さは、
関東地方  6メートル うねりを伴う
伊豆諸島  6メートル うねりを伴う

20日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は
関東地方の海上 23メートル(35メートル)
伊豆諸島    22メートル(35メートル)
関東地方の陸上 22メートル(35メートル)
甲信地方    13メートル(25メートル)の予想です。

強風に注意や警戒をしてください。

この台風による強風や大雨などの影響で、交通機関に影響が出ている所もあります。通勤、通学など外出の際は、最新の情報を確認し、時間に余裕をもって行動するようにしてください。