関東地方は、きょう22日の午後は断続的に雨が降るでしょう。3連休は熱帯低気圧から変わる台風の影響で大雨となるおそれがあります。

午後は断続的に雨 10月並みの気温

関東地方は、きょう22日は雲が広がりやすくなり、午後は雨が降ったりやんだりするでしょう。本降りの雨になることもありそうです。お出かけの際は雨具をお持ちください。

最高気温は23℃くらいでしょう。10月並みで、秋本番の空気に包まれそうです。日中も長袖が良いでしょう。

台風発生か 東日本付近に接近のおそれ

画像B

日本の南の熱帯低気圧は今後、台風になる予想です。熱帯低気圧から変わる台風は北上し、24日(土)から25日(日)にかけて東日本に接近するおそれがあります。台風はあまり発達することはなく、25日(日)には温帯低気圧に変わる予想ですが、熱帯由来の暖かく湿った空気を持ち運ぶため、油断はできません。

3連休は大雨のおそれ

画像C

関東地方は、23日(金)秋分の日は暖かく湿った空気が流れ込み、断続的に雨が降るでしょう。雨脚の強まる所もありそうです。24日(土)は、熱帯低気圧から変わる台風が近づき、関東地方にも活発な雨雲がかかるでしょう。大雨となるおそれがあります。25日(日)も午前中を中心に雨が降るでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意・警戒が必要です。

最高気温は23日(金)秋分の日以降は25℃以上となり、24日(土)は28℃くらいまで上がるでしょう。湿度が高く、少しムシムシしそうです。

台風の進路や発達具合によっては影響が変わる可能性がありますので、最新の情報にご注意ください。