3連休の北陸地方は、23日(金)から24日(土)にかけて雨が降るでしょう。熱帯低気圧がもたらす湿った空気が日本海の前線に向かって流れ込むため、前線の活動が活発となり、雨脚の強まることもありそうです。3連休の最終日、25日(日)は行楽日和となるでしょう。

23日(金)秋分の日 雲が多く、雨の降る所も

画像A

23日(金)は、熱帯低気圧(台風に変わる予想)が日本の南の海上を北上する見込みです。このため雲が多く、福井県や輪島など、雨の降る所がありそうです。新潟や富山の山沿いなどでも雨の降る所があるでしょう。

最高気温は、ほぼ平年並みの26℃前後の予想です。

24日(土) 前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む 雨の降り方に注意

画像B

24日(土)は、熱帯低気圧(台風に変わる予想)が、紀伊半島付近へかなり接近する見込みです。北陸地方では日本海の前線が明け方から昼頃にかけて通過するでしょう。このため広く雨が降り、特に朝は石川県付近、昼前には佐渡や下越で雨脚の強まる所もありそうです。

さらに、前線に向かって熱帯低気圧周辺の暖かく湿った空気が予想以上に流れ込み、前線の活動が活発になると、雨の量が多くなるおそれもあります。最新の雨雲の予報で雨の降る時間帯や強さを確認してください。

最高気温は24℃から27℃くらいでしょう。湿度が高く、ムシムシしそうです。

25日(日) 高気圧に覆われて晴れる おすすめの服装は

画像C

25日(日)は、大陸から張り出してくる移動性高気圧に覆われる見込みです。各地とも、だいたい晴れるでしょう。
朝の最低気温は20℃を下回る所もあり、日中の最高気温は25℃前後の見込みです。
今の時期は季節の変わり目で、外出の際に服装選びを迷う方もいらっしゃるかと思います。
25日(日)の服装指数を見ると、朝晩は長袖のシャツまたは薄手のジャケットが必要なくらいとなっています。日中は、福井県では半袖で過ごせるでしょう。ほかの地域は、半袖+カーディガンのように重ね着で調節するのが良さそうです。
(服装指数は朝晩や日中の予想気温からどんな服装が適しているか提案します。人によって暑さや寒さの感じ方が異なるため、服装指数はあくまで目安とお考えください。)