きょう27日は、九州から北陸は雨や雷雨で、局地的に激しい雨が降るでしょう。東海や関東甲信も午後は雨の降る所がありそうです。小笠原諸島は台風17号の影響で荒れた天気でしょう。

天気は?

画像A

きょう27日は、西日本を中心に気圧の谷や湿った空気の影響を受けるでしょう。午前5時現在、日本海側を中心に活発な雨雲がかかっています。

このあと、九州や中国地方は夕方まで雨が降り、局地的には雷を伴って激しく降るでしょう。四国や近畿は昼頃から雨や雷雨で、落雷や突風、急な激しい雨に注意が必要です。

北陸は雨が降ったりやんだりするでしょう。東海や関東甲信は晴れ間がでますが、次第に雲が広がり、午後は雨の降る所がありそうです。

東北は雲は多めながらも晴れ間が広がるでしょう。北海道はおおむね晴れる見込みです。沖縄も大体晴れますが、にわか雨や雷雨の所がありそうです。

台風17号が最接近している小笠原諸島は、大雨や暴風、高波に警戒が必要です。

気温は?

最高気温は、福岡や広島は25℃くらいで、10月並みでしょう。鹿児島や高知、大阪は28℃前後できのうより3℃ほど低く、平年並みになりそうです。

名古屋や東京は30℃近くまで上がり、平年を上回るでしょう。日中は半袖が活躍しそうです。金沢や新潟、仙台は23℃くらいで、きのうより低くなるでしょう。札幌はきのうと同じくらいとなりそうです。

沖縄は真夏日で蒸し暑いでしょう。こまめな水分補給を心がけてください。