きょう26日の朝は札幌市や東京都心、福岡市など、所々で今シーズンこれまでで一番の冷え込みとなりました。網走では初氷、青森では初霜、初氷、甲府市では初霜、福島県の吾妻山では初冠雪を観測しました。

冷え込んだ朝

きょう26日の朝は晴れて、放射冷却現象が強まり、冷え込みました。

最低気温が全国で最も低かったのは、北海道旭川市郊外の江丹別でマイナス6.4℃まで下がりました。長野県開田高原でもマイナス6.2℃まで下がり、本州の山沿いでもマイナス5℃を下回りました。

最低気温は札幌市は0.8℃、網走市では0.9℃と今シーズンこれまでで一番の冷え込みになりました。青森市や秋田市で2.3℃と霜が降りるような冷え込みに。東京都心は9.5℃、甲府市は4.4℃、名古屋市は8.7℃、大阪市は10.4℃、福岡市は9.9℃と今シーズンこれまでで一番低くなりました。

網走では平年より4日早く、昨年より13日早く初氷を観測。青森では平年より6日早く、昨年より22日早く初霜、平年より15日早く、昨年より22日早く初氷を観測。甲府市では平年13日早く、昨年より2日遅く初霜を観測しました。また、福島県の吾妻山では初冠雪を観測。平年と同日、昨年より8日遅い観測となりました。

※気温の値はすべて午前8時までの速報値

日中は晴れて気温上昇

画像B

きょう26日の日中は全国的に晴れて、たっぷりの日差しが降り注ぐでしょう。

最高気温は、北海道は13℃くらいで、平年並みの予想です。東北や北陸は17℃ほどで、平年よりやや低いでしょう。関東は18℃前後と、昨日より4℃くらい高くなりそうです。昨日の初冬のような寒さは解消しますが、平年よりは低く、北風がヒンヤリと感じられるでしょう。東海から九州は22℃前後で、日中は過ごしやすい陽気になりそうです。朝晩と日中の気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節してください。