来週のはじめは、台風22号や前線の影響で雨の降る日も。気温の変化が大きい時期。冬のコートなども準備を。

前半:28日(金)〜11月3日(木) 来週のはじめは広く雨

画像A

週末にかけては晴れる所が多く、日中は過ごしやすい陽気でしょう。土日は紅葉狩りなど、行楽日和となりそうです。ただ、29日(土)にかけては低気圧が北海道付近を通過するため、北陸や東北の日本海側、北海道では雨が降りそうです。31日(月)のハロウィンは北日本も天気が回復しますが、西日本の太平洋側を中心に雲が多く、雨の降る所があるでしょう。

広い範囲で天気が崩れるのは、11月1日(火)〜2日(水)にかけて。1日(火)は本州付近を前線が通過するため、局地的に雨脚が強まりそうです。また2日(水)にかけては日本の南を低気圧が通過する見込みで、低気圧が通るコースや前線の活動の程度によっては、雨の降る範囲が広がったり、雨の降り方が強まったりするでしょう。

また、きょう27日(木)午前9時に、フィリピンの東で台風22号が発生しました。今後、西よりに進んだ後、南シナ海を北上するでしょう。沖縄では11月1日(火)頃は、台風周辺からの湿った空気も流れ込む影響で、雨の量が多くなる可能性があります。今後の情報にご注意ください。

後半:11月4日(金)〜9日(水) 空気ヒンヤリ

画像B

11月5日(土)にかけては、沖縄や東北、北海道で雨が降りやすいでしょう。一方、九州から関東は秋晴れの日が多くなりますが、9日(水)は広い範囲で雨が降る見込みです。

気温の変化が大きい時期で、11月5日(土)頃からは一時的に冷たい空気が流れ込みそうです。最低気温、最高気温ともに平年並みか平年より低くなるでしょう。東京都心など、朝晩は10℃を下回る日があり、日中もヒンヤリと感じられそうです。冬物のセーターやコートなど、早めに準備しておきましょう。