メイン画像

今週末、九州はさわやかな秋晴れが続き、行楽日和になるでしょう。九州の高い山は次第に紅葉が進んできており、11月上旬ごろにかけて見ごろの所が多くなるでしょう。来週1日(火)は低気圧の通過で各地で雨が降り、週の後半は再び気温が下がる見込みです。

週末は秋晴れ 夏日も 来週の後半は気温低下

10月最後の週末、九州は大陸の乾いた高気圧に覆われて、各地ともさわやかな秋晴れとなるでしょう。鹿児島県などは夏日が現れる所もありますが、日中は過ごしやすい陽気になる所が多く、行楽などには最適です。

来週31日(月)は高気圧の中心が次第に離れ、天気は下り坂に向かい、夕方から雨が降り出す所があるでしょう。11月1日(火)は九州の南海上を前線を伴った低気圧が通過するため、九州は各地で雨が降りやすくなる見込みです。その後、天気は回復しますが、4日(金)ごろから寒気が流れ込み、再び気温が下がるでしょう。

九州の紅葉 山から色づき進む

画像B

九州は高い山から次第に紅葉が進んできました。
長崎県雲仙岳は現在、紅葉が見ごろになっています。大分県の九酔渓や宮崎県のえびの高原、熊本県の五家荘なども色づきが進んできています。

九州の山は、これから11月上旬ごろを中心に紅葉が見ごろの所が多くなるでしょう。

台風22号の動き

画像C

きょう28日午前9時現在、大型の台風22号は、フィリピンの東海上を時速20キロで西北西に進んでいます。週末はやや発達しながらフィリピン付近を通り、来週初めは南シナ海へ進む見込みです。その後の進路はまだはっきりしませんが、来週は沖縄付近へ進んでくる可能性もあります。

九州への台風の直接の影響はない見込みですが、来週1日(火)ごろは新たに前線を伴った低気圧が九州の南海上を通るため、九州は雨が降りやすくなるでしょう。