11月のスタートは雨の所が多いでしょう。4日頃には北海道や東北の峠や、さらに北海道の平地でも雪の降る所がありそうです。日々の寒暖差が大きくなりますので、服装や体調管理にお気をつけください。

11月1日〜7日の天気

11月は雨のスタートとなる所が多いでしょう。
あす11月1日は、日本の南の海上を前線を伴った低気圧が東に進む見込みです。また日本海北部には、寒冷前線が進んでくるでしょう。
沖縄は台風周辺からの湿った空気や前線の影響で、11月1日にかけて局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、氾濫にご注意ください。九州から北海道は、午前中は晴れ間の出る所がありますが、午後は雨の降る所が多くなりそうです。

2日は、移動性高気圧に覆われるでしょう。九州から関東は、天気が回復して晴れ間が出る見込みです。

3日(文化の日)は低気圧から延びる前線が、本州付近を南下するでしょう。その後、日本付近は冬型の気圧配置になり、上空には冷たい空気が流れ込む見込みです。お出かけを予定されている方は、最新の情報をご確認ください。

4日以降、太平洋側を中心に晴れる所が多くなるでしょう。東北や北海道の峠では雪の降る所があるでしょう。北海道の平地でも雪が降り、初雪の便りがあるかもしれません。近畿から関東も雨が降りそうです。

5日から7日は広く高気圧に覆われて、九州から北海道にかけて、太平洋側を中心に晴れる見込みです。

この1週間は、寒暖差が大きく、3日頃までは最高気温は平年並みか高い所が多いですが、4日以降は平年並みか低くなりそうです。東京都心では、週の中頃は20℃を超える日がありますが、週末は15℃くらいまでしか上がらないでしょう。体調管理や服装にお気をつけください。

8日〜13日

画像B

8日以降、九州から東北を中心に晴れる日が多くなりそうです。最高気温と最低気温は、平年並みの日が多いですが、12日と13日は平年を上回り、20℃を超える所もありそうです。紅葉狩りにも最適の陽気になりそうです。

一方、沖縄は11日頃まで雨、北海道は8日と9日、13日も雨が降る見込みです。