台風22号(ナルガエ)は、11月3日(木)午前9時に南シナで熱帯低気圧に変わりました。

台風22号 熱帯低気圧に変わりました

台風22号(ナルガエ)は、10月27日(木)午前9時にフィリピンの東で発生しました。その後、台風22号は西よりに進み、10月28日(金)には大型の台風になりました。きょう3日(木)午前9時に、南シナで熱帯低気圧に変わりました。

この台風による日本付近への直接的な影響はありませんでしたが、沖縄には台風周辺から暖かく湿った空気が流れ込みました。10月31日(月)から11月1日(火)にかけては前線の活動が活発になり、石垣市川平ではたった2日間で450ミリを超える記録的な大雨になりました。

11月に入り、台風シーズンは終わりが見えてきました。日本が冬を迎える時期も、台風の発生する可能性はゼロではありません。今後も台風情報にご注意ください。