メイン画像

きょう1日は、広く雨具が必要です。沖縄は大雨に警戒を。四国から東海、北陸は広く雨が降り、雷を伴って非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。関東も午後は所々で雨が降りそうです。東北や北海道も夜は次第に雨や雷雨になるでしょう。

沖縄は大雨に警戒

画像A

きょう1日も沖縄付近に延びる前線に向かって、台風22号周辺の湿った空気が流れ込む見込みです。

沖縄は大気の状態が非常に不安定な状態が続くでしょう。石垣島や宮古島など先島諸島を中心に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる所がありそうです。沖縄本島地方でも局地的に雷を伴った激しい雨が降るでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

広く雨具が必要に

画像B

沖縄付近から日本の南に延びる前線上に低気圧が発生し、東へ進むでしょう。また、別の寒冷前線が北日本付近を通過する予想です。

九州は午前中は雲が多く、南部では朝まで雨の降る所があるでしょう。四国は断続的に雨が降り、雷を伴って激しい雨の降る所がありそうです。中国地方や近畿、東海、北陸は昼頃から雨の降る所が多いでしょう。紀伊半島では活発な雨雲や雷雲がかかり、局地的に非常に激しい雨が降りそうです。関東も午後は所々で雨が降るでしょう。外出の際は雨が降っていなくても雨具をお持ちください。

東北や北海道は雲が増えて、夜は日本海側を中心に次第に雨や雷雨になるでしょう。大気の状態が不安定になるため、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょう、急な強い雨に注意が必要です。

日差し少なく ヒンヤリ

最高気温は、昨日より低い所が多いでしょう。

沖縄は25℃くらいで、平年を下回りそうです。九州や中国地方、四国は20℃くらいの所が多いでしょう。近畿、東海、関東は16℃くらいで、11月中旬から下旬並みに。日中も上着が必要になりそうです。北陸や東北は18℃ほど、北海道は15℃くらいで、平年並みか平年よりやや高いでしょう。