3日(文化の日)は関東から九州は秋晴れで小春日和に。しかし、4日以降は寒気が流れ込み、一気に気温が低くなりそうです。北海道では初雪の可能性も。車の冬装備など、早めの冬支度を。

2日〜8日の天気

あす2日以降、晴れる所が多いですが、日々の寒暖差が大きい一週間になりそうです。

あす2日は北海道から九州にかけて、おおむね晴れるでしょう。3日(文化の日)も関東から九州を中心に秋晴れとなりそうです。最高気温は20℃を超える所が多く、小春日和になりそうです。お出かけにも最適でしょう。一方、低気圧から延びる前線が北⽇本付近を通過し、日本付近は冬型の気圧配置になって、寒気が流れ込む見込みです。4日から数日間はこの時期としては強い寒気が流れ込むでしょう。北海道は、北部を中心に平地でも雪の降る所がありそうです。いよいよ初雪の便りが届くかもしれません。東北も、山では雪の降る所があるでしょう。峠越えをする際はそろそろ冬の装備が必要になりますので、早めに準備をしておくようにしてください。その後、5日から8日頃にかけても太平洋側を中心に秋晴れとなる所が多いでしょう。

最高気温と最低気温は、3日までは平年並みか高いものの、4日頃から平年並みか低い日が多くなりそうです。晴れても空気が冷たいでしょう。朝の冷え込みも強まり、東京都心でも10℃を下回る日もありそうです。3日から4日以降の寒暖差が大きくなりますので、体調管理や服装選びにご注意ください。

沖縄地方は、しばらく前線や湿った空気の影響で、曇りや雨の日が続く見込みです。

9日〜14日の天気

画像B

9日以降も北海道を中心に寒気の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多いでしょう。特に14日頃には気温が平年を大きく下回り、札幌では雪が降りそうです。
12日から13日は東北から近畿も広く雨が降る見込みです。

最高気温は、平年並みか高い日が多いでしょう。東海から九州は20℃を超える日も多く、晴れた日は小春日和になりそうです。11月中旬頃になると、標高の高い所から平野部へ、徐々に紅葉の範囲が広がるでしょう。青空のもと、紅葉狩りにお出掛けするのも良さそうです。