きょう1日、九州南部から東海、北陸に雨雲がかかり、高知県や三重県では激しい雨の降った所もあります。午後は関東でも所々で雨が降るでしょう。東北や北海道も夜は次第に雨や雷雨になりそうです。

九州南部から東海、北陸に雨雲

きょう1日は、沖縄から本州の南に前線が延び、前線上の低気圧が東へ進んでいます。本州付近には湿った空気が流れ込んでいます。

午前10時半現在、九州南部や四国から東海、北陸に雨雲がかかっています。四国や紀伊半島では発達した雨雲のかかっている所があります。

1時間雨量は高知県室戸岬で50.0ミリ(9時11分まで)の非常に激しい雨が降りました。三重県御浜町で41.0ミリ(6時47分まで)、熊野市新鹿で32.5ミリ(7時25分まで)、尾鷲市で32.5ミリ(5時22分まで)の激しい雨が降りました。

午後は関東も所々で雨 東北や北海道も夜は雨

画像B

このあとも、四国から東海を中心に雨が降り、四国や紀伊半島では局地的に雷を伴って非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。午後は、関東でも所々で雨が降りそうです。

また、北日本に別の寒冷前線が近づくため、東北や北海道でも夜は次第に雨や雷雨になるでしょう。大気の状態が不安定になるため、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨にご注意ください。

あす2日は九州から関東は天気が回復し、晴れるでしょう。東北や北海道は明け方まで雨や雷雨の所がありますが、日中は次第に晴れ間がでそうです。