この先1週間の関東地方は、土日を中心に寒気の影響を受けそうです。火曜日頃からは、日中は暖かい日が続くでしょう。

あす4日 過ごしやすい陽気

あす4日の関東地方は、お昼頃までは晴れる所が多いでしょう。午後は湿った東風が流れ込むため、雲が増えてきそうです。
気温は、きょうほどは上がらないものの、最高気温は平野部で20度前後の予想です。あすも昼間のうちは、過ごしやすい体感となりそうです。

あさって5日 晩秋らしく空気ひんやり

あさって5日は、北から寒気が流れ込むでしょう。雲が広がりやすく、沿岸部では、にわか雨の可能性があります。気温の上がり方は鈍く、最高気温は平野部でも16度前後に留まりそうです。北東からの風が強めに吹いて、気温以上に空気が冷たく感じられるかもしれません。

また、関東北部の山間部では、日本海側から雪雲の流れ込む所があるでしょう。峠越えをされる方は、冬用タイヤなどの装備をなさってください。

6日以降 晴れる日が多いが 7日は南部で雨の可能性

6日以降は、本州付近は移動性の高気圧に覆われて、晴れる日が続くでしょう。ただ、7日は気圧の谷の影響を受けやすく、東京、横浜、千葉、さいたまなどの関東南部では雨雲のかかる時間もありそうです。

気温は、7日頃までは寒気の影響が残り、晴れる日も空気がひんやりするでしょう。日差しの暖かさを実感できるのは8日頃からとなりそうです。

晴れる日の朝は寒くなります。空に雲が少ないと、地上の熱が奪われる放射冷却現象が強まるためです。この時期らしく、一日の気温の変化が大きくなりますので、服装でうまく調節してお過ごしください。