きょう4日は北日本の日本海側では気温がほとんど上がらず、日中でも5度に届かない所があり、八甲田山系の酸ヶ湯の最高気温は0.4度でした。一方、九州や沖縄では25度以上の夏日となった所もありました。

最高気温 北海道は5度に届かない所も 九州・沖縄は夏日

画像A

きょう(4日)は、日本海側の地域では寒気の影響で曇りや雨となり、北日本では雪の降った所がありました。北日本では、気温はほぼ横ばいで、最高気温は5度に届かなかった所もあり、八甲田山系の酸ヶ湯は0.4度と、全国で最も低くなりました。(午後3時まで)
けさは旭川、函館、網走で初雪を観測したほか、横津岳や太平山などでは初冠雪を観測しました。
また、午後には山形地方気象台から雁戸山の初冠雪が観測されました。平年より2日遅く、昨年より17日遅い観測です。

一方、太平洋側の地域はおおむね晴れて、西日本を中心に気温が上がりました。最高気温が全国で最も高かったのは、南大東島で28.0度でした。また、那覇市で26.0度、宮崎市で25.8度と、夏日となりました。

各地で季節進む

画像B

全国で気温差が大きくなりましたが、各地で季節は進み、きょうは、函館でかえでの紅葉(平年より2日遅く、昨年より4日早い)、帯広でかえでの落葉(平年より6日遅く、昨年より2日遅い)、神戸でいちょうの黄葉(平年より9日早く、昨年より1日早い)が観測されました。

※17:00追記 札幌でもいちょうの黄葉が観測されました。平年と同じで、昨年より6日遅い観測です。

画像C

東京・皇居外苑では、紅葉が色づき始めとなっていて、きょうは黄色や赤に染まった葉と緑いろの葉のコントラストが見られました。

画像D

あす5日の気温は

あす(5日)の最高気温は、北海道と東北北部は10度前後、東北南部や北陸は15度くらい、関東から九州は20度前後でしょう。特に北日本の日本海側では、雨や雪が降り、気温よりもさらに寒く感じられそうです。体調管理にお気をつけください。