今朝は各地で冷え込みが強まり、北海道陸別町では最低気温が氷点下8.0℃を観測。今季全国で最も気温が下がりました。冬日(最低気温0℃未満)は全国146地点(午前11時まで)。日中の最高気温も北海道や東北、北陸などは平年を下回る所が多いでしょう。

陸別町で氷点下8.0℃ 佐賀市や長崎市は今季初10度未満

今朝は寒気の影響で、各地で冷え込みが強まりました。北海道陸別町では低気温8.0℃を観測し、今季全国で最も冷え込みました。最低気温が0℃未満の「冬日」は全国で146地点(富士山を除く)となっています。

西日本でも今季一番の冷え込みとなった所があり、最低気温は佐賀市8.5℃、長崎市9.8℃など、今季初めて10℃を下回りました。

※最低気温、冬日地点数は午前11時までの値

午後も北日本は気温低め

画像B

きょう(5日)は日中の最高気温も、北海道や東北、北陸などで平年を下回る見込みです。札幌市は10℃くらいの予想で、仙台市や新潟市などは15℃に届かないでしょう。北海道や東北の日本海側を中心に冷たい風も吹くため、一段と寒く感じられそうです。

関東〜九州は最高気温が18℃〜20℃くらいです。この時期らしい陽気で、日差しが心地よく感じられそうです。ただ、夕方以降はまた冷えてくるので、お出かけの際は重ね着でうまく調節するようにしてください。

気温と服装の目安

画像C

上の図は気温と服装の目安です。気温が20℃を下回るとカーディガン、15℃を下回るとセーター、10℃くらいになるとトレンチコートが活躍します。更に10度を下回るとコート、5℃を下回るとダウンコートの出番となります。

この時期、特に晴れた日は朝と昼間の寒暖差が大きくなります。外出する時間帯の気温をしっかりチェックして服装を選ぶようにしましょう。