明日7日(月)は日中は広い範囲で晴れるでしょう。最高気温は関東から九州で20℃前後で、過ごしやすい陽気が続きそうです。ただ、夜は関東甲信や東海で雨が降る所もあるでしょう。お帰りが遅くなる方は傘が必要です。

明日7日(月) 日中は広く晴れる 夜は関東甲信や東海で傘が必要

画像A

今日6日(日)は朝は冷えたものの、日中は日差しの下では過ごしやすい陽気になった所が多くなりました。東北や北陸では、気圧の谷や寒気の影響で所々で雨が降りましたが、天気は回復してきています。

明日7日(月)は東北や北陸で朝まで局地的に雨が降りますが、日中は広い範囲で晴れるでしょう。日差しがたっぷりで、空気も乾燥して、洗濯日和になりそうです。

ただ、夜は気圧の谷の影響で、関東甲信や東海では雨の降る所があるでしょう。特に、雨が降りやすいのが、関東南部沿岸部や静岡県です。また、北海道には別の気圧の谷が近づくため、オホーツク海側の一部で雨や雪が降りそうです。

お帰りが遅くなる方は、念のため雨具をお持ちになってください。

明日7日(月) 朝は冷える 日中は日差しが暖かい

明日7日(月)も寒気が残り、放射冷却も強まって、朝は冷え込むでしょう。

最低気温は今日6日(日)よりも高くなる所が多いものの、平年を下回る所がほとんどです。北海道は太平洋側を中心に氷点下、東北の太平洋側では師走並みになる所がありそうです。東京都心でも10℃を下回って、朝は空気がヒンヤリするでしょう。通勤、通学の際は、暖かい服装でお出かけください。

最高気温は、今日6日(日)と同じくらいか少し高くなって、関東から九州は20℃前後。風は穏やかで、日差しの下では過ごしやすい陽気になりそうです。明日7日(月)は暦の上では「立冬」ですが、日中はまだ薄着で過ごせるでしょう。

朝晩と昼間の気温の差が大きくなりますので、服装でうまく調節なさってください。

今週は晴れる日が多い 日曜日は天気下り坂

画像C

明後日8日(火)は、北海道や関東で気圧の谷の影響が残りますが、次第に高気圧に覆われるでしょう。12日(土)にかけては、高気圧に覆われて晴れる所が多くなりそうです。ただ、沖縄は湿った空気の影響で、9日(水)と10日(木)は雨が降るでしょう。

最高気温・最低気温はともに、平年より高い所が多く、日中は日差しの暖かさを感じることができそうです。
ただ、10日(木)からは北海道付近に一時的に寒気が流れ込むため、11日(金)にかけては気温がグッと下がりそうです。寒暖差にお気をつけください。

13日(日)は日本海から前線が近づいてくる見込みです。日本海側から天気は下り坂で、次第に風が強まるでしょう。気温が高めなので、北海道でも雪ではなく、雨が降りそうです。