きょう8日は、北海道や東北の日本海側、北陸を中心に雨雲や雷雲がかかるでしょう。関東から九州は日差しがたっぷり届き、昼間は薄着で過ごせるくらいになりそうです。

日本海中部に雷雲が発生中 特に新潟県では急な強い雨・落雷に注意

画像A

きょう8日は、日本海中部を中心に、雷雲が発生しています。
昼頃にかけて、北陸付近の上空5500メートル付近では、マイナス24℃以下の寒気が流れ込むでしょう。日本海の海面水温は平年より1℃から2℃ほど高くなっています。新潟県を中心に大気の状態が非常に不安定になる見込みです。

新潟県では、朝から昼過ぎにかけて、発達した雨雲がかかり、雷雨になることもあるでしょう。急な強い雨、落雷にご注意ください。
雷雲の周辺では、竜巻などの突風が発生したり、雹(ひょう)が降ったりすることがあります。発達した積乱雲が近づく兆しがあるときは、直ちに、建物の中や車の中など、安全な場所に移動してください。

きょう8日 各地の天気 関東〜九州では晴れ

画像B

きょう8日は、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。

北海道や東北は、太平洋側を中心に晴れ間がありますが、日本海側を中心に雨が降り、雷が鳴ることがあるでしょう。
北陸も、雨雲や雷雲がかかる見込みです。

関東や東海、近畿は大体晴れるでしょう。ただ、一部でにわか雨がありそうです。
中国地方、四国、九州は、午前中から日差しがたっぷり届くでしょう。

沖縄は、気圧の谷の影響で雲が多く、先島諸島を中心に雨が降る見込みです。雷が鳴り、激しく降ることもあるでしょう。

きょう8日の最高気温 関東〜九州では20℃以上に

きょう8日の最高気温は、きのう7日と同じくらいか、高い所が多いでしょう。
北海道は13℃前後の所が多い見込みです。東北は15℃前後の所が多いですが、南部の太平洋側は18℃くらいまで上がるでしょう。北陸は18℃くらいの予想です。
関東から九州北部では20℃以上で、昼間は薄着で過ごせそうです。九州南部では25℃近くまで上がる所があるでしょう。
沖縄は25℃くらいの予想です。