きょう9日(水)、日中は広い範囲で穏やかに晴れる見込み。夜は北海道の日本海側で雨や雷雨の所も。昼間は過ごしやすいが、夜は風がヒンヤリ。朝晩と昼間の気温差が大きくなるため、寒暖差で体調を崩さないように注意を。

日中は晴れて洗濯日和

画像A

きょう9日(水)、日本付近は高気圧に覆われる見込みです。

北海道は晴れますが、西から気圧の谷が近づくため、夜は雲が広がるでしょう。日本海側では雨が降り、雷を伴う所もありそうです。帰宅時間が遅くなる方は、雨具があると安心です。

東北の日本海側は昼頃まで雲が広がりやすいものの、次第に晴れるでしょう。太平洋側は朝から青空が広がる見込みです。

北陸も晴れますが、新潟県では朝まで所々で雨が降るでしょう。

関東から九州は、広い範囲でスッキリと晴れる見込みです。乾いた空気に包まれて、洗濯日和になりそうです。内陸部では、昼前まで霧がかかって見通しの悪くなる所がありますので、車の運転などはお気をつけください。

沖縄は、気圧の谷の影響で雲に覆われ、午後は雨の降る所が多いでしょう。局地的に雷を伴って降り方が強まりそうです。落雷や突風、急な強い雨にご注意ください。

日差しの下では過ごしやすい陽気に

画像B

最高気温は、平年並みか平年より高い見込みです。

北海道や東北、北陸は、きのう8日(火)より高い所が多いでしょう。日差しが暖かく感じられそうです。

関東から九州、沖縄は、きのう8日(火)と同じくらいで、20℃以上の所が多い見込みです。風が弱く穏やかで、昼間は上着が必要ないほどでしょう。過ごしやすい陽気になりそうです。

夜は風がヒンヤリして、昼間との気温差が大きくなります。寒暖差で体調を崩さないように、カーディガンなど羽織る物で、服装を調節なさってください。ストールなどで首元を暖かくするなど、小物を活用するのも良いでしょう。