きょう9日(水)は、昼間はこの時期としては気温が高く、日差しが暖かく感じられそう。東海から九州では、昼間はシャツやカットソーなどで快適に過ごせる陽気に。ただ、朝晩と昼間の気温差が大きいため、うまく調節を。

昼間は上着なしで過ごせる所も

画像A

きょう9日(水)、日中は北海道から九州の広い範囲で晴れる見込みです。

最高気温は、平年並みか平年より高いでしょう。北海道や東北、北陸はきのう8日(火)より高く、札幌は14℃、仙台と金沢は19℃の予想です。関東はきのう8日(火)より低く、東京は19℃でしょう。東海から九州、沖縄はきのう8日(火)と同じくらいで、名古屋と大阪は20℃、高知と福岡は22℃の予想です。

各地の服装指数をみていきます。

朝晩は冷えますので、裏地の付いたコートが必要でしょう。北海道では、冬のコートが必要な所もありそうです。

日中は日差しが暖かく感じられる所が多い見込みです。北海道から関東では、薄手のジャケットやカーディガンがあると良いでしょう。東海から九州では、上着が必要ないくらいで、長袖シャツやカットソー1枚で過ごせそうです。沖縄は、半袖にカーディガンなど羽織る物で調節してください。

服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどのような服装が適しているか提案するものです。人により暑さや寒さの感じ方が異なりますが、服装選びの参考になさってください。