あす10日(木)も九州から関東は乾燥した晴天が続く見込みです。北陸や東北の日本海側、北海道の北部では、雨や雷雨の所があるでしょう。日中は快適ですが、朝晩はぐっと冷えそうです。

あす10日(木)も晴れる所が多い

画像A

あす10日(木)も、本州付近は高気圧に覆われるでしょう。九州から関東は広い範囲で晴れる見込みです。

きょう9日(水)は最小湿度が長野県木曽町で18%、名古屋市で26%、東京都心でも36%まで下がりました。
あす10日(木)も、空気が乾燥した状態が続く見込みです。きょう9日(水)から15日(火)までの1週間、「秋季全国火災予防運動」が実施されます。火の取り扱いに十分注意して、火災予防を心がけてください。

また、今夜からあす10日(木)朝にかけて、北日本を寒冷前線が通過します。
北陸や東北の日本海側、北海道の北部では、昼頃にかけて雨や雷雨の所があるでしょう。

あす10日(木)は、朝の最低気温は、けさと同じかけさ以上に冷える所もありそうです。今夜は暖かくしてお休みください。
日中の最高気温は全国的にきょう9日(水)と同じかやや高く、10月下旬並みの所が多くなるでしょう。
あす10日(木)も、朝晩と日中の気温差が大きいため、調節しやすい服装が良さそうです。

この先は週末ごとに雨か

画像B

晴天の続いている所が多いですが、今週末は、西日本から北日本の広い範囲で雨が降るでしょう。
北海道は、低気圧の発達で荒れた天気になるおそれがあります。今後の情報にご注意ください。

また、先になりますが、来週末も九州から東北にかけて雨が予想されています。
紅葉狩りなど行楽にも良いシーズンですが、週末に予定がある場合は、事前に天気予報を確認の上、寒さや雨の対策をしてお出かけください。