きょう11日も広い範囲で秋晴れが続き、小春日和。九州は最高気温が25℃以上の夏日の所も。沖縄は昼頃まで雨が降りやすく、局地的に雨脚が強まりそう。

広く晴天 小春日和

画像A

きょう11日は、高気圧に覆われて、広い範囲で晴れる見込みです。比較的、カラッとした陽気でしょう。北陸は新潟県を中心に雨が降っていますが、昼前にはやんで、天気は回復しそうです。

最高気温は、九州から東海では20℃を超える所がほとんどで、小春日和が続くでしょう。鹿児島で25℃など、夏日の所もありそうです。関東や北陸は20℃くらい、東北は15℃から18℃くらいと、過ごしやすい陽気でしょう。北海道は10℃前後の所が多く、きのう10日ほどは上がらない予想です。

沖縄は雨 宮古島は土砂災害に注意

画像B

沖縄は湿った空気が流れ込むため、昼頃までは先島諸島を中心に雨が降るでしょう。雨雲が発達しやすく、雷を伴って急に雨脚が強まる所がありそうです。

宮古島では大雨になっている所があり、1時間降水量は、宮古空港で75.5ミリ(午前3時3分まで)、宮古島市平良で71.5ミリ(午前3時12分まで)と非常に激しい雨が降りました。

あす12日午前3時までの24時間に予想される雨の量(多い所)は、宮古島地方で120ミリです。

宮古島地方では、朝までは低い土地の浸水に警戒が必要です。また夕方にかけて土砂災害に十分注意してください。また落雷や突風が吹くおそれがあり、空模様の変化に気をつけてください。