関東甲信は、あす12日(土)にかけて秋晴れが続き、ぽかぽか陽気に。13日(日)は雨が降るものの、南風が吹いて気温はグンと上がりそう。寒暖差に気をつけて。

あす土曜日まで秋晴れ

画像A

きょう11日の関東甲信は朝から晴れて、東京の午前9時の天気は「快晴」。スッキリとした青空が広がっています。雲の様子を見ても、本州付近は雲の少ない晴れのエリアです。このあと日中も日差しがたっぷりで、カラッとした陽気が続くでしょう。洗濯物もよく乾きそうです。

あす12日(土)も広く晴れて、行楽日和・紅葉狩り日和となるでしょう。千葉県では外房を中心に一部で雨雲がかかりますが、強く降ることはない見込みです。

最高気温は20℃前後の所が多く、日差しのもとでは上着なしで過ごせるくらいでしょう。ただ、朝晩は冷えて、日中との気温差が大きくなりそうです。羽織る物で調節をしてください。

日曜日 雨でも気温上昇

画像B

13日(日)は前線が通過するため、関東甲信は曇りや雨でしょう。前線が近づく夜は、広い範囲で雨雲がかかりそうです。ただ南よりの風が強まるため、雨でも気温は上がるでしょう。東京都心は晴れ間が出て、最高気温は23℃と、ひと月くらい前の暖かさになりそうです。

雨を境に、来週は気温がガクッと下がりますので、体調管理にご注意ください。