今週、九州は小春日和が続いていますが、週末は久しぶりの雨になる見込みです。13日(日)に寒冷前線が九州を通過し、各地で雨や風が強まるでしょう。

11日(土)小春日和続く 熊本市は夏日

画像A

きょう11日(金)、九州は多少雲が広がる所もありますが、高気圧に覆われて大体晴れるでしょう。暖かい空気の流れ込みで、最高気温は各地とも平年より高く、熊本市は25度の夏日、佐賀市や長崎市、鹿児島市は24度など、10月中旬から下旬並みの暖かさになる見込みです。

13日(日)は寒冷前線通過

画像B

あす12日(土)は高気圧の後面となり、天気はゆっくりと下り坂に向かいます。昼間はまだ晴れる所が多いですが、夕方以降は雲が増えて雨が降り出す所があるでしょう。また、暖かい南よりの風が吹きやすくなるため、夏日が続出し汗ばむくらいになる所もある見込みです。

そして、13日(日)は寒冷前線が九州を通過するため、午前中を中心に雨や風が強くなり、やや荒れた天気になるでしょう。
九州は10月の終わりから雨らしい雨が降っていない所が多く、久しぶりの雨になる見込みです。

雨を境に気温低下

画像C

13日(日)の雨を境に、来週は冷たい空気が流れ込んでくるため、気温が下がるでしょう。来週は季節はずれの暖かさはおさまり、ほぼ平年並みの気温に戻ります。最高気温は20度を下回る所が多く、日中も風がひんやりとする見込みです。