きょう13日、広く雨雲がかかっています。日降水量が0.5ミリ以上を観測したのは、福岡市では19日ぶり、大阪市や名古屋市では12日ぶりなど、久しぶりの雨です。

久しぶりの雨

画像A

きょう13日、北海道付近を低気圧が進んでいます。低気圧から延びる寒冷前線が日本海に延び、南から湿った空気が流れ込んでいます。このため、広く雨雲がかかっています。

午後2時までの12時間降水量の日最大値は、北海道の利尻空港で74.0ミリ、北海道後志地方の積丹町美国で65.0ミリ、北海道北部の枝幸町で64.0ミリ、宮崎県日南市油津で61.5ミリなどを観測しました。

久しぶりに広い範囲での雨になりました。日降水量0.5ミリ以上を観測したのは、福岡市19日ぶり、大阪市と名古屋市12日ぶり、札幌市8日ぶりです。

あす14日は天気回復 そのあと次の週末にかけて雨が降ることも

画像B

きょう13日夜にかけて、寒冷前線が本州を通過する見込みです。雨が降る所があるでしょう。
あす14日は、大陸から張り出す高気圧に覆われて、広く日差しが届く見込みです。
15日から次の週末にかけては、気圧の谷の影響で、太平洋側を中心に雨の降る日がありそうです。