あす14日(月)以降は季節が進むでしょう。特に、関東では15日(火)は冷たい雨が降り、朝から気温は横ばいか下がる所もありそうです。冬の寒さになるでしょう。

14日(月)は気温大幅ダウン

画像A

きょう13日(日)は低気圧が北海道を進み、寒冷前線が本州付近を通過しています。前線通過前は南風が強まり、最高気温は平年より高い所が多くなりました。東京都心の最高気温は24.1℃で10月上旬並みに。宮崎市では27.6℃と半袖でも過ごせるくらいでした。

前線通過後は寒気が流れ込むでしょう。あす14日(月)の最高気温は、きょう13日(日)より大幅に低くなりそうです。北海道は日中も一桁の気温に。東北は15℃ほど、関東や近畿でも20℃に届かない所が多くなるでしょう。これで平年並みですが、これまで暖かい日が続いていたので、急な気温の変化となりそうです。体調を崩さないようお気をつけください。

15日(火) 関東は冷たい雨 冬の寒さ

画像B

15日(火)は関東沖を低気圧が進む予想です。関東は冷たい雨が降ったりやんだりで、沿岸部ほど本降りの雨になりそうです。冷たい北よりの風が吹き、朝から気温は横ばいか、日中は気温が下がる所もあるでしょう。日中の気温は10℃くらいで経過する所が多くなりそうです。東京都心でも12月並みの気温で、冬の寒さになるでしょう。冷たい雨や風で一層寒く感じられそうです。服装選びにご注意ください。