きょう18日は、日中は広く晴れるものの、九州は南部を中心に雨の所があり、沖縄も一部で雨。夜は東北と北海道に雨雲や雪雲がかかりそう。

各地の天気 広範囲で日差し届く

きょう18日は、本州付近は高気圧に覆われます。一方、南西諸島には前線が延び、ほとんど停滞するでしょう。また、大陸方面から低気圧が進んできて、夜には北日本へ近づく見込みです。

沖縄は晴れ間がありますが、大気の状態は不安定。午前を中心に、急に降る強い雨や雷雨に注意が必要です。
九州南部は雲が多く、ときおり雨。特に雨の範囲が広がるのは昼過ぎから夕方です。
九州北部は、午前中は広く晴れ。午後は、熊本県や長崎県、大分県の所々で雨が降るでしょう。
中国と四国、近畿、東海、関東甲信、北陸3県は、おおむね晴れる見込みです。
新潟県と東北は、午前中は晴れるでしょう。日本海側の早い所では午後3時頃から雨が降り出して、夜は雨の範囲が広がってきます。雷を伴う所もあるでしょう。
北海道も午前中は日差しが届きそうです。南西部は夕方から次第に雨または湿った雪となり、夜は北部と東部も所々で雨や雪が降るでしょう。

最高気温 きのうと同じかやや高い

最高気温は、北海道は8℃前後、東北は10℃から13℃くらいの予想。きのうと同じくらいの所が多く、この時期らしい寒さが続くでしょう。
北陸と関東から九州にかけて、18℃から20℃くらいの予想。きのうと同じかやや高く、平年と比べても高めでしょう。ただ、九州南部は雨が降るため少しヒンヤリしそうです。
沖縄は28℃前後でしょう。きょうも平年よりやや高い予想です。