きょう20日(日)は、東日本を中心に冷たい雨となっています。正午の気温は、東京都心13.3℃と、師走並みの寒さとなっています。この先の気温はどうなる?

関東中心 師走並みの寒さ

画像A

きょう20日(日)は、関東など東日本を中心に冷たい雨で、気温は朝からほとんど上がっていません。正午の気温は、東京都心は13.3℃、横浜市は13.6℃など、きのうの同じ時間に比べて4℃くらい低く、師走並みの寒さとなっています。

このあと、夜にかけても気温は10℃を少し超えるくらいで、風が冷たいでしょう。暖かくしてお過ごしください。

関東では、あす21日(月)の昼前にかけて雨となるでしょう。朝は、東京都心で9℃と、10℃を下回りますが、最高気温は17℃まで上がり寒さは解消しそうです。

この先 日々の気温差大

画像B

この先、東京都心の最高気温の予想をみると、平年より高い日が多いですが、23日(水:勤労感謝の日)は雨で、再び13℃と、師走並みの寒さとなりそうです。

気温と服装 これ見て安心

画像C

一般的に、気温が5℃違うと、服装1枚分違うと言われます。

上図は気温と服装の目安です。気温が20℃を下回るとシャツにカーディガンを重ね着すると快適に。15℃を下回るとセーター、10℃くらいになるとトレンチコートが活躍します。さらに10℃を下回るようになるとコートが必要になります。

日々の気温差が大きくなります。重ね着など、うまく調節して、風邪をひかないようお気をつけ下さい。