きょう21日は、西から晴れのエリアが広がってきており、関東も内陸部で日差しが届きはじめました。午前11時現在、西日本を中心に気温がグングン上昇中で、最高気温は10月下旬並みの所が多くなりそう。九州や四国では25℃近くまで上がる所もあるでしょう。

晴れエリア拡大中 気温もグングンアップ中

画像A

きのう20日に東日本を中心に雨を降らせた低気圧は、きょう21日には本州から離れつつあります。午前11時現在、西から晴れのエリアが広がってきており、今朝は広く雨雲がかかっていた関東も、内陸部で日差しが届きはじめました。

気温は、朝から日差したっぷりの西日本を中心にグングン上昇中です。午前11時現在、九州から東海の所々ですでに20℃を超えている所があり、鹿児島市と高知市では午前11時までに21.9℃まで上がっています。関東もすでに晴れている内陸部を中心に15℃を超えている所があります。

10月下旬並みの陽気に 夏日に迫る所も

画像B

九州から東海にかけての最高気温は20℃以上の所が多く、過ごしやすい陽気でしょう。九州や四国では25℃くらいまで上がり、日差しの下で体を動かすと汗をかいてしまいそうなくらいです。きのうは寒かった関東や北陸も、きょうは20℃近くまで気温が上がる所が多くなりそうです。