沖縄地方は、11月末まで気温が平年よりかなり高い日が続きそうです。その後、12月に入ると夏日から一転、気温は平年を下回って急に冬の訪れを感じそうです。体調管理には注意が必要ですが、マラソンにはちょうど良いくらいの涼しさとなりそうです。

前半:23日(水)〜29日(火) 変わりやすい天気 気温は暑いくらいの日もあり

画像A

あす23日(水)勤労感謝の日は、前線が沖縄地方付近を通過する見込みです。沖縄本島地方や先島諸島は夕方にかけて雨、大東島地方は昼頃から夜にかけて雨が降るでしょう。所によって激しく降ったり雷を伴うこともある見込みです。発達した雨雲が流れ込むと警報級の大雨になるおそれもあります。急な強い雨や落雷、突風に十分ご注意ください。

24日(木)は、湿った空気が流れ込むため、先島諸島を中心に時々雨が降る見込みです。沖縄本島地方や大東島地方も雲が広がりやすいですが、晴れ間もありそうです。

25日(金)から26日(土)午前にかけては、再び前線の影響で雨が降るでしょう。

27日(日)から29日(火)にかけては、にわか雨もありますが本島地方を中心に晴れ間もありそうです。暖かい空気が流れ込んで気温が高くなります。最高気温は27〜28℃の所が多く、10月中旬〜下旬並み。季節外れの暑さとなりそうです。

後半:30日(水)〜12月5日(月) 12月に入ると一気に気温ダウン

画像B

12月1日(木)以降は、大陸から寒気が流れ込みやすくなる見込みです。そのため、最高気温は20℃前後の所が多く、12月中旬〜下旬並みとなるでしょう。一気に気温が低くなるため、これまで日中は半袖で過ごしていた方も、長袖や上着の準備をしたほうが良さそうです。

NAHAマラソンの開催が予定される4日(日)は、日中は雲が広がりやすく、那覇の最高気温は19℃の予想です。先の予報は変わりやすいですが、これまで続いたような暑さにはならない見通しです。ランナーにとっては走りやすいくらいの気温となりそうです。