きょう26日は北陸などで気温が上昇し、富山市で23.0℃など季節外れの陽気となりました。あす27日は北陸や東北、北海道で気温が急降下して寒くなるでしょう。一方、関東から九州ではポカポカ陽気となりそうです。

きょう26日は富山市で23.0℃ 11月下旬以降としては4年ぶり

きょう26日は、日差しと暖かい空気の影響で北陸などで気温が上昇。富山市の最高気温は23.0℃(10月上旬並み)で、11月下旬以降に23℃以上になるのは4年ぶりのことです。このほか、日本海側の各地で暖かくなり、秋田市や新潟市などでも10月中旬並みでした。

関東など太平洋側では最高気温は平年を上回ったものの、日差しが少ない分、空気が冷たく感じられました。

あす27日 北日本に寒気流入で気温急降下

画像B

あす27日は、低気圧や前線が東の海上に抜けて、北日本を中心に寒気が流れ込む見込みです。

北海道や東北、北陸は最高気温がきょう26日よりも10℃くらい下がる所があり、一気に寒くなりそうです。北海道は平地でも雪が降り、東北北部も青森市はどは初雪となる可能性があります。

一方、関東から九州は晴れて、最高気温が20℃くらいまで上がる所がほとんどです。きょうは冷たい空気に包まれた関東も、あすは日差しが戻って昼間は快適な陽気になるでしょう。

服装の目安は?

画像C

上図は気温と服装の目安を示したものです。

あす27日は、関東から九州は20℃くらいですので、昼間は長袖シャツ一枚でも過ごせるくらいでしょう。ただ、朝晩は10℃くらいですので、トレンチコートなど重ね着でうまく調節してください。

北陸は昼間も15℃に届きませんので、昼間もセーターなどが欠かせないでしょう。雪が予想される北海道は日中も5℃以下の所が多く、ダウンコートなどの出番となりそうです。

体感は人によって様々ですが、参考になさってください。