九州は、今夜遅く(28日)からあす29日は前線を伴った低気圧の影響で、大気の状態が非常に不安定になり、雨や風が強まるでしょう。また、前線通過を境に、季節外れの暖かさから一転、真冬並みの寒さが訪れます。冬物の衣類や暖房器具などの準備をしておきましょう。

28日 季節外れの陽気 長崎市や熊本市は夏日

画像A

きょう28日、九州は高気圧に覆われて日中いっぱい晴れるでしょう。日差しと暖かい南風で、最高気温は24度前後まで上がり、長崎市や熊本市は25度の夏日になるなど、各地で季節外れの陽気になる見込みです。

夜は前線を伴った低気圧が東シナ海へ進んでくるため、九州は南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になってきます。雲が増えて雨が降り出す所があり、沿岸海上から南よりの風が強まってくるでしょう。

29日にかけて風雨強まる

画像B

あす29日、前線を伴った低気圧が対馬海峡付近を通過するため、九州は荒れた天気になるでしょう。九州は全般に雨で、朝まで雷を伴い激しく降る所があるでしょう。発達した積乱雲の下で落雷、竜巻などの激しい突風にご注意下さい。

また、南よりの風がやや強く吹き、前線通過後の夕方から夜は北よりの風が強まり、次第に気温が下がってくるでしょう。海上は波が高い所が多く、長崎県五島地方はしけてくるでしょう。強風や高波に注意が必要です。

気温急降下 真冬並みの寒さに

画像C

あさって30日(水)は、九州は今シーズン初めて本格的な冬型の気圧配置になり、寒気の流れ込みが強まってきます。晴れ間もでますが、冷たい北風が吹き、気温が急降下するでしょう。12月1日(木)は、九州北部上空1500m付近に氷点下7度前後と真冬並みの強い寒気が流れ込み、最高気温は1ケタになる所が多いでしょう。2日(金)にかけてかなり気温が低くなります。

あす29日の雨の後は、急に真冬の寒さが訪れますので、体調管理に十分お気をつけ下さい。
寒さに備えて冬物のコート、マフラー、手袋、暖房器具などの準備をしておきましょう。