あす29日は発達する低気圧や前線の影響で、雨や風が強まり荒れた天気となるでしょう。あさって30日は冬型の気圧配置に変わって北寄りの冷たい風が吹き、12月1日は一気に冬本番の寒さとなりそうです。きょうのうちに冬支度をすすめましょう。

あす29日は雨・風強まり荒れた天気に

画像A

あす29日は、前線を伴った低気圧が本州付近を発達しながら進むため、日中を中心に雨となるでしょう。太平洋側を中心に雷を伴って非常に激しく降る所もありそうです。また南寄りの風も強まるでしょう。しっかりとした雨具と時間に余裕を持ってお出掛けください。

あさって30日は冬型の気圧配置 北風の冷たい一日に

画像B

画像C

あさって30日は、低気圧が発達しながら東へ遠ざかり、日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となる見込みです。北寄りの冷たい風が吹き、最高気温は未明に観測されて、気温は夜にかけてどんどん下がるでしょう。太平洋側はおおむね晴れますが、瀬戸内側では寒気に伴う低い雲が広がりやすく、にわか雨の所がありそうです。

12月から一気に冬本番

画像D

12月1日も、冬型の気圧配置が続き、この時季としては強い寒気が流れ込むでしょう。気温は平年を大きく下回って、日中の最高気温は10度をやや上回る程度で、年末年始頃の冬本番の寒さとなりそうです。瀬戸内側を中心に雲が広がりやすく、日差しは途切れがちになるでしょう。標高の高い所や峠部では雪のちらつく可能性もあります。急ピッチで冬支度を進めましょう。